(第2版 2022/3/30~掲載)

シスコシステムズ合同会社
Wi-Fi6/6E ワイヤレスアクセスポイント Catalyst 9100

【問い合わせ先】

サイト内の「シスコにお問い合わせ」からチャット
または電話(0120 092 255)

【概要】

Catalystブランドに統合されたCatalyst 9100シリーズは最新規格のWi-Fi6/6Eに対応したアクセスポイントです。ミッションクリティカルなシーンでも利用可能なCatalyst 9130からお手頃価格の9105まで幅広いニーズに応えるWi-Fi6屋内モデル、屋外用ではCatalyst 9124をご用意しています。さらに、Wi-Fi6Eに対応したCatalyst 9136も販売開始しています。
※Wi-Fi6E (6GHz) は日本の技適取得後ソフトウェアアップグレードにより利用可能となります。

 

日本ヒューレット・パッカード合同会社 Aruba事業統括本部  

業界初のエンタープライズグレードWi-Fi6E対応アクセスポイント
「Aruba 630シリーズ」

【問い合わせ先】

https://www.arubanetworks.com/ja/company/contact-us/contact-us-form/

【概要】

Aruba 630 シリーズ アクセスポイント は、6GHz 帯を活用し、ウルトラ・トライバンド・フィルタリングとデュアル 2.5 Gbps
イーサネットポートの搭載によって、信号の死角を排除し、高速でセキュアな接続を実現します。

・2.4GHz/5GHz/6GHz の3つの専用ラジオを使用した包括的なトライバンドカバレッジ
・デュアルイーサネットスマートレートポート(各2.5Gbps)を備えた高性能有線接続
・独自のウルトラトライバンドフィルタリングにより、5GHzと6GHzの同時動作を最適なパフォーマンスで実現
・Bluetooth Low Energy、802.15.4 / Zigbee、USBサポートを備えたIoT接続のプラットフォームとして機能

注)ー2022/2時点、日本国内において6GHz帯周波数拡張は総務省にて検討中の段階です。本モデルは現行の制度に沿った
2.4GHz / 5GHz対応モデルとして販売致します。
ー6GHz帯域認可後は、ファームウェアの更新でWi-Fi 6Eの利用が可能となります。
ー本製品はお見積りベース受注生産品となります。ご購入検討の際はHPE担当営業までご相談ください。

 

富士通株式会社  

FUJITSU Network SR-Mシリーズ

【問い合わせ先】

0120-933-200
富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

【概要】

無線LAN機器を設置すると、せっかく整えたインテリアの雰囲気を壊してしまうことはありませんか?
富士通の無線LANアクセスポイントSR-MはLEDランプにオフィスの照明に馴染む白色を採用するなど「目立たない」筐体デザインで、オフィスや店舗、病院等の様々な環境に調和します。
さらに最新Wi-Fi規格や充実した保守機能で安定した無線LAN環境を実現します。
こちらで特長をご紹介しています。是非、ご覧ください! https://www.fujitsu.com/jp/products/network/feature/movie/wireless-lan/

 

NECプラットフォームズ株式会社  

 

無線LANアクセスポイント「NA1500A」

【問い合わせ先】

https://www.necplatforms.co.jp/product/na1500a/

【概要】

優れたコストパフォーマンスで、多台数同時接続環境に好適、導入・運用が容易に行える「法人向け 自律型 無線LANアクセスポイント」です。
NA1500Aは使い勝手の良さをコンセプトとし、実環境での問題点を洗い出し、実際に使えるアクセスポイントにすることを重点に置いています。
製品化においては文教ユーザーを中心とした「均等通信」を重視し、多台数がつながる環境において滞りなく円滑な通信ができるよう、普及価格帯で4×4アンテナを搭載、細かなチューニングを行っています。
GIGAスクール構想において導入されたお客様からは、通信の安定からの安心感や無償のクラウド型統合管理サービス「NetMeister」を利用した運用管理と見える化により、遠隔地でも迅速な対応ができる点など、好評を得ております。

 

ディーリンクジャパン株式会社  

 

クラウド管理サービス『Nuclias Cloud』対応無線アクセスポイント

【問い合わせ先】

https://www.dlink-jp.com/contact/contact-before/

【概要】

クラウド管理サービス「Nuclias Cloud」に対応した、Wi-Fi6対応無線アクセスポイントや屋外用無線アクセスポイントです。
簡単導入を実現するゼロタッチ設定に対応し、オフィスや店舗、学校など様々な環境のネットワーク状況やクライアントのアクセス状況を可視化するシンプルな運用管理が可能です。

 

日本電業工作株式会社  

 

FalconWAVE MPx シリーズ

【問い合わせ先】

https://solutions.den-gyo.com/contact/solution/

【概要】

長距離や安定した通信に適した4.9GHz帯を使用するバックホール用途の無線機と、広域なWi-Fiエリアの構築に使用する2.4/5GHz帯アクセスポイント(802.11ax対応)用途の無線機を併せ持つ、無線LANネットワーク構築の要となる無線通信機です。
本装置をブリッジやカスケード接続することで複数の拠点間を結ぶことが可能となるため、通常運用のほか、災害発生時の拠点間のインフラとして、また避難場所等拠点のWi-Fiエリア構築などに適しています。バックホール用途の4.9GHz、5GHz帯は外付けアンテナを、アクセスポイント用途の2.4/5GHz帯は内臓アンテナを使用します。尚、バックホールで5GHz帯を利用する場合、アクセスポイント用途の5GHz帯は使用できません。
注)4.9GHz帯を使用した拠点間の通信可能な距離は30km程度となります。

 

株式会社バッファロー  

WAPM-AX8R

【問い合わせ先】

https://forms.buffalo.jp/biz/cp-contact

【概要】

Wi-Fi 6(11ax)に対応し、大容量で多台数接続に強いアクセスポイント 「WAPM-AX8R」は最大転送速度が従来に比べ、最大約2.9倍に向上。同時接続台数も512台のタブレットが同時接続可能となっています。(※各バンドにつき256台、実効スループットは環境に依存します。台数は理論値です。)
特許取得済みのDFS障害回避機能をはじめ、公平通信制御機能、干渉波自動回避機能などで安定通信も実現。
また、RADIUSサーバーとの連携で強固なセキュリティを実現し、Wi-Fiセキュリティの新規格「WPA3-Enterprise」「WPA3-Personal」にも対応。
管理ソフト「WLS-ADT」、クラウドサービス「キキNavi」に対応し、ネットワーク運用の負担を減らす遠隔での機器一元管理が可能。「WLS-ADT」からは、災害時に役立つ緊急時モードへの一括切替も容易に行えます。

 

パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社  

 

業務用Wi-Fi基地局 WINDIO Wi-Fi6対応アクセスポイント
※5月に同HPにWi-Fi6を掲載予定

【問い合わせ先】

https://connect.panasonic.com/jp-ja/gemba-multinetwork-service
0120-878-410 受付時間9:00~17:30
(土・日・祝日は受付のみ)

【概要】

EA-7HW04AP1は小型でシンプルなデザインでありながら保護等級IP42を実現し、また環境温度0~50℃に対応しているため、幅広い設置環境でご使用いただけます。
端末40台が同時に動画再生を行っても、すべての端末で視聴可能です。学校教室、オフィス、工場等の現場の多端末を利用するシーンに適しています。
・IEEE802.11ax(2×2:2ストリーム)に対応し、最大1.2Gbps(5GHz)+574Mbps(2.4GHz)を実現
・多端末が接続される混雑環境で公平な通信性能を実現(当社従来機比)
・160 × 160 × 37 mmの小型でシンプルなデザイン
・コントローラレスのため、安価に導入が可能
・別売の監視マネージャを用いることでアクセスポイントを集中管理可能
・監視マネージャからワンクリックで「00000JAPAN」サービスを提供可能

 

株式会社フルノシステムズ  

 

ACERA 1320

【問い合わせ先】

https://secure-link.jp/wf/?c=wf33833274

【概要】

Wi-Fi6対応無線LANアクセスポイント「ACERA 1320」は、2.4GHz帯と5GHz帯を合わせて伝送速度2976Mbps (理論値)を実現する高性能アクセスポイントです。これにより、ノートPCやスマートフォンなどの端末を同時に多台数Wi-Fi接続した際のスループット(データ処理能力)が向上します。無線通信の高速化に加え、有線LANの通信は2.5Gbpsの通信速度を実現する マルチギガビット・イーサネット (IEEE802.3bz) に対応します。また、従来のアセラシリーズと同様のアルミダイキャストケースを採用することで、広い動作温度範囲 (マイナス10℃から55℃) や、LANケーブルによる電源供給機能 (PoE+) に対応しています。

 

ヤマハ株式会社  

 

ヤマハの無線LANアクセスポイントのご紹介

【問い合わせ先】

https://network.yamaha.com/support

【概要】

Wi-Fi 6対応・トライバンドによる高速通信、クラウド型管理サービス『YNO』に対応したハイエンドモデルから機能を厳選した
ローエンドモデルまで揃えます。

 

 

株式会社ミライト・テクノロジーズ  

Cambium networks XV2-2 Wi-Fi 6 Access Point

【問い合わせ先】

https://www.miratec.co.jp/contact/

【概要】

・無料でご利用頂けるクラウドコントローラー「cnMaestro」に対応、ゼロタッチ・プロビジョニングが可能
・マルチギガビット対応 IEEE802.11ax 屋内アクセスポイント
・デュアルバンド、2×2:2ストリームMIMO
・天井取付金具、壁面取付スクリューが付属
・PoE給電専用。IEEE802.3.af(最大15.4 W消費)、IEEE802.3at(最大21.0 W消費)に両対応
・5GHz最大1,201Mbps、2.4GHz最大573.5Mbps、合計1774.5Mbpsの無線スループット
・アップリンクポートに2.5GBASE-Tマルチギガビットイーサを採用
・Google/Facebook/Twitter/Office365のSNS認証、クリックスルー認証を含む、クラウド・ホステッドのゲスト認証機能に対応

 

第1版(2021/3/23~2022/3/30掲載)はこちら