(第2版 2022/3/30~掲載)

日本ヒューレット・パッカード合同会社 Aruba事業統括本部  

 

進化するクラウドプラットフォーム Aruba Central

【問い合わせ先】

https://www.arubanetworks.com/ja/company/contact-us/contact-us-form/

【概要】

Arubaの統合クラウドプラットフォームであるAruba Centralは、従来の無線LANアクセスポイントの管理プラットフォームから大きく進化しました。各種(WLAN,LAN、SD-WAN、DCN)ネットワークの管理、AI分析(AI Insight)、トラブルシューティング・ツール(User Experience Insight)、デバイス可視化(ClearPass Device Insight)といったアプリケーションやサービスが拡張されています。これまでは各種サービスを独立して展開していましたが、プラットフォーム統合により、単一画面での操作、サービス連携、拡張をよりスムーズに展開できます。

 

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス  

 

オリジナルWi-Fi

【問い合わせ先】

https://wi2.co.jp/jp/contact/

【概要】

多くの経験・実績から、安心して導入できるFree Wi-Fiサービスをご提供しております。
複数拠点やチェーン展開されている企業様のニーズにお応えする「オリジナルWi-Fi」サービスは、機器の設置から運用、サポートまで一貫して任せいただけます。

 

アイコム株式会社
無線LANトランシーバーシステム<IP110H&AP-9500>

【問い合わせ先】

問合せ先:
kokunai@icom.co.jp
03-6240-3549

【概要】

IP110Hは、無線LANネットワーク上で動作するトランシーバーで、免許・資格不要で気軽にご利用いただくことができます。また、AP-9500はアクセスポイントとしての機能だけではなく、無線LANトランシーバーのコントローラとしての機能を搭載しています。

アクセスポイントを増設することで手軽に通話範囲を拡張できます。また、VPN回線を利用して離れた拠点との通信や、通信拡張ユニット(別売)を使用してIP電話等との連携も可能です。

<IP110H特長>
・抗菌・抗ウイルス加工
・複数人で電話の様に双方向で話ができる同時通話に対応
・屋外や水回りでも安心して使える防塵・防水性能
・胸ポケットにも収まるアンテナ内蔵のコンパクト、軽量ボディ
・Bluetooth®ヘッドセット対応
・緊急状況の伝達に役立つエマージェンシー機能

携帯性を重視したIP110Hは、宿泊施設、教育現場、医療・介護施設、ショッピングモールやホームセンター、工場や倉庫など、あらゆるビジネスシーンで快適な通話を実現します。

 

NECプラットフォームズ株式会社  

 

クラウド型統合管理サービス「NetMeister」

【問い合わせ先】

https://www.necplatforms.co.jp/product/netmeister/
inquiry.html

【概要】

「NetMeister(ネットマイスター)」は、NECプラットフォームズが提供する無料のクラウド型統合管理サービスです。
無線LANアクセスポイントだけではなく、ルータ、スイッチ、キーテレフォンシステムなどのNetMeister対応の各種ネットワーク機器を、クラウド上で一元的に管理することができます。
「NetMeister Prime」は無料のNetMeisterサービスの付加価値を更に高める有償サービスです。アプリケーション解析など、簡易的なSD-WANを実現するサービスとして今後が期待されています。

 

ディーリンクジャパン株式会社  

 

クラウド管理型ネットワークサービス『Nuclias Cloud』

【問い合わせ先】

https://www.dlink-jp.com/contact/contact-before/

【概要】

『Nuclias Cloud』は、対象の無線アクセスポイントやスイッチなどのネットワーク機器を、クラウドから集中管理可能なネットワークサービスです。導入規模や場所に制限なく利用が可能で、多拠点のオフィス・店舗などに設置されているWi-Fi、ネットワークスイッチの運用管理をご利用シーンに合わせて運用することができます。
シンプルな日本語管理画面にネットワークやクライアント情報を集約することで、運用管理者の業務負荷を軽減し、人件費など運用に掛かるコストの削減を実現します。

 

株式会社バッファロー  

 

拠点間ネットワークが構築できる無線LANの屋外利用

【問い合わせ先】

https://forms.buffalo.jp/biz/cp-contact

【概要】

施設間での統合的な情報共有を行いたい場合に、点在する各施設をWi-Fi(無線LAN)でネットワーク化。
有線での導入の場合に施設ごとで必要になってしまうケーブル敷設工事にかかる費用や専用線の高価なリース料に比べて、屋外Wi-Fiは低コストで実現でき、ランニングコストもかかりません。
屋外Wi-Fiは拠点間通信での利用だけでなく、防災拠点、学校、農業、キャンプ場、公園などでの通信環境を手軽に導入できるツールとして、利用者の利便性向上のために役立てられます。
バッファローでは上記を実現できるように、屋外環境にも対応する高耐久ボディの無線LANアクセスポイント「WAPM-1266WDPR」と、直射日光下や冷凍倉庫内でも利用可能な「WAPM-1266WDPRA」をラインナップとして揃えております。特許取得済みのDFS障害言回避機能も搭載しており、屋外でも電波が途切れることなく安定したWi-Fi環境を実現できます。

 

パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社  

 

現場マルチネットワークサービス

【問い合わせ先】

https://connect.panasonic.com/jp-ja/gemba-multinetwork-service
0120-878-410 受付時間9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)

【概要】

「現場マルチネットワークサービス」は、ネットワーク、ソフトウェア、エッジデバイスを通じて、現場のデジタルトランスフォーメーションを実現するためのサービスです。パナソニックは、モバイル端末、映像をとらえるカメラ端末、製造現場で活躍するロボティクス、情報を表示するサイネージなどの幅広いエッジデバイスだけでなく、これらのデバイスからの情報を処理する画像センシング技術やIoTセンシング技術を保有しており、各々をネットワークで接続し各種ソフトウェアと組み合わせてお客様に合わせてカスタマイズしたサービスをご提案します。

 

株式会社フルノシステムズ  

防災Wi-Fiソリューション Wi-Fiモードセレクター

【問い合わせ先】

https://secure-link.jp/wf/?c=wf33833274

【概要】

フルノシステムズが提案する防災Wi-Fiソリューションは、誰でもできる簡単なワンタッチ操作でWi-Fiを瞬時に00000JAPANへ切り替えられることが特徴となっています。防災Wi-Fiソリューション専用の切り替え装置「Wi-Fiモードセレクター」を使うことで、複雑なシステム操作をすることなく、鍵を回すだけで簡単かつ迅速に、通常のWi-Fiから00000JAPANに切り替えていただくことが可能です。

 

第1版(2021/3/23~2022/3/30掲載)はこちら