一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会

平素より当連絡会の活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
下記のとおり、企画・運用委員会主催で「病室Wi-Fi普及に必要なことを考える」セミナーを開催する運びとなりましたのでご案内いたします。

2021年7月7日に「令和3年度新型コロナウイルス感染症拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」の説明会を実施いたしましたが、病院にはWi-Fiがあっても病室の患者様向けのWi-Fiはまだまだ十分ではないという話を受け、改めて「病室にWi-Fiが普及するために必要なことは何か?」という命題に立って、本セミナーを開催することといたしました。

実際に病室Wi-Fiを導入された病院の立場、実際に患者様に寄添う医師の立場、Wi-Fi機器・サービスを推進するベンダの立場から、現在の病院・病室へのWi-Fi導入の課題や普及するために必要なことは何かということに論点を掘り下げ、それぞれのお話を伺います。

Wi-Fiがどのような形で地域医療に携わる皆さん、患者の皆さんに貢献できるかを問い直し、病院・病室にWi-Fiが普及していく機運を醸成していけるような場にしたいと考えております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから

 

開催概要

主催 (一社)無線LANビジネス推進連絡会 企画・運用委員会
開催日時 2022年8月25日(木)14:00~16:00(13:45~オンライン開始)
開催テーマ 「病室にWi-Fiが普及するために必要なこと」

プログラム

13:45~ オンライン開始
14:00~14:05
(5分)
ご挨拶

一般社団法人無線LANビジネス推進連絡会 会長 北條 博史

14:05~14:35
(30分)
佐賀県医療センター好生館における患者用フリーWi-Fiの整備と運用状況

佐賀県医療センター好生館 事務部 総務課 課長補佐 長友 篤志 様

当館では、2014年7月、すべての外来・病棟エリアをカバーする患者用フリーWi-Fiの稼働を開始しました。患者用フリーWi-Fiの整備のきっかけや、少額の投資での整備を可能とした背景、運用状況などについて紹介します。

14:35~15:05
(30分)
院内Wi-Fi環境のニーズと課題を考える

一般財団法人 志清会 岡山紀念病院 内科医師 小林 孝一郎 様

新型コロナウイルス感染症の流行を機にデジタル化が進み、入院患者を中心に院内Wi-Fi環境の充実を望む声があります。患者サービスとしての院内Wi-Fi環境の整備と導入について、医療従事者の立場からニーズと課題を考察します。

15:05~15:35
(30分)
病室Wi-Fi利用にとどまらないWi-Fi構築について

シスコシステムズ合同会社 インダストリーソリューションズ
グループヘルスケアビジネス推進担当 若村 友行 様

病室Wi-Fiを患者様へのインターネット接続にとどまらないインフラとして活用する例や、無線LANにおけるさまざまなセキュリティ脅威への対策をご説明いたします。

15:35~15:50
(15分)
QAセッション

この時間では、皆様からいただいたご質問にお答えしたいと思います。
セミナー内でご質問を募集しますので、疑問・質問をお送りください。
※特定の会社の戦略など一部回答できない場合がございます。
※時間の関係上、全てのご質問には回答できない場合がありますので予め ご了承ください。

15:50~16:00
(10分)
PRセッション(医療関係者様向け)

病院関係者様向けにWi-Fiサービス、機器等に関するPRセッションを設けさせて頂く予定です。(調整中)

※プログラムについては変更となる場合があります。

その他

開催方法 Cisco WebexによるWebinar
参加費 無料
申込方法 こちらからご登録ください
セミナー参加URL お申込みいただいた方に、メールでご案内いたします。
講演資料 講演終了後、アンケートにお答えいただいた方にダウンロード方法をお知らせいたします。

 


 

本件に関する問い合わせ先
(一社)無線LANビジネス推進連絡会事務局
Mail : staff@wlan-business.org