(第5報 9月25日 8:30 更新)

このたびの平成30年北海道胆振東部地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

現在、当会会員により、災害用統一SSID 00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)および既に提供しているSSIDにより公衆無線LANサービスの無料開放が、以下の通り開始されております。(以下、当会報告順に記載)

被災地の皆様におかれましては、安否連絡等にご活用ください。なお、情報は順次当HPにて掲載させていただきますが、最新情報は提供会社のホームページをご参照願います。

■00000JAPANによる公衆無線LANサービスの無料開放

災害用統一SSID「00000JAPAN」により無線LANを接続いただくことで、通信会社の契約等によらず、どなたでもインターネット接続がご利用可能です。
※ 00000JAPANご利用上の注意点

ソフトバンク株式会社
発動日:9月6日(木)午後より順次
場所 :北海道全域の「ソフトバンクWi-Fiスポット」設置エリア(停電が解消された地域)
関連URL:https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/info/2018/20180906_02/

KDDI株式会社、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス
発動日:9月7日(金)11時より順次
場所:北海道全域の「au Wi-Fi SPOT」設置エリア(停電が解消された地域)※
関連URL:https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/09/07/3372.html
     https://wi2.co.jp/jp/info-20180907-00000japan/
KDDI株式会社では、9月6日より順次、避難所に対しても、臨時で公衆無線LANサービスを開設し開放しています。(詳細は以下のURLを参照)
関連URL:http://disaster.kddi.com/category/189#article-281
※ 2018年9月25日をもって終了いたします。なお、避難所においては引き続き、au Wi-Fi SPOTを無料でご利用いただけます。

株式会社NTTドコモ
発動日:9月7日(金)11時より順次
場所:北海道全域の「docomo Wi-Fi」設置エリア(停電が解消された地域)※
関連URL:https://www.nttdocomo.co.jp/info/network/kanto/pages/180906_01_m.html
※ 2018年9月25日をもって終了いたします。

 

■既に提供しているSSIDによる公衆無線LANサービスの無料開放

既に提供しているSSIDによる公衆無線LANサービスが、当会会員により無料で開放されています。

東日本電信電話株式会社
発動日:9月6日(木)
場所:北海道全域の「光ステーション」設置エリア(SSID:0000FLETS-PORTAL)
関連URL:https://www.ntt-east.co.jp/info/detail/180920_01.html
※ 2018年9月21日(金)17時をもって、一部の被災地域を除き終了しました。

NTTブロードバンドプラットフォーム株式会社
発動日:9月6日(木)
場所 :「Sapporo City Wi-Fi(SSID:Sapporo_City_Wi-Fi)」等5エリア
     (詳細は以下のURLを参照)
関連URL:http://www.ntt-bp.net/articles/news/?p=6470

以上