ミライトのホテル向け新ソリューション
『ee-TaB*(イータブ・プラス)』ホテル宿泊者向け情報をWi-Fiで提供

『ee-TaB*(イータブ・プラス)』は、ホテルや旅館などの客室にタブレット型の情報機器を設置し、宿泊者 向けに様ざまな情報を提供するサービスです。

Wi-Fi環境があるホテルの場合、一室一台あたりタブレット端末費も含め月額980 円(200室以上の場合)*1で、ホテル側は初期費用を低く抑えて導入することができます。

主なサービス内容は、館内案内、メッセージ配信、天気、周辺のグルメ情報、観光スポットなどを表示し、宿泊 客の利便性の向上を図るとともに、ゲーム、電子書籍などの有料コンテンツなども搭載し、従来にない客室での楽しみ方を提供します。

宿泊客が支払う有料コンテンツ購入費 やコンテンツプロバイダおよび広告主からの掲載料の一部がホテル側に還元されるため、宿泊料金以外でも新 たな収益を確保できるようになります。

さらに、客室の状態表示(在、不在、清掃中、清掃待、空)を可能にしたインジケーターシステムや照明、空調操作などファシリティーコントロール機能など、オプションサービスにて順次展開してまいります。

今後日本を訪れる外国人が増えることも想定されることから、日本語のほか英語・中国語・韓国語など に対応しており、今後は対応言語の拡大も予定しています。

*1 月額980円は2017年3月末迄にお申込みをいただいた場合に限ります。

ホームページ
http://www.mrt.mirait.co.jp/specialcontents/eetabplus/

■展示会のご案内
第45回国際ホテルレストランショー
開催場所:東京ビックサイト
開催期間:2017年2月21日(火)~ 24日(金)

■お問い合わせ
株式会社ミライト ee-TaB*推進部

*記載されている会社名および商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。