趣味と仕事
自然との触れ合いで癒しを♪ ハワイで
富士通 小松原 直子

日々満員電車と格闘しているせいか、休暇には癒しを求め自然が多い場所を訪れたくなります。これまで、国内では奄美大島、四国巡業、飛騨高山、海外ではオーストラリアなど、さまざまな場所に赴いてきましたが、今回は直近で訪れたハワイについてお話させていただければと思います。

自然の宝庫、ハワイ

ハワイは右を見れば海、左を見れば山と、自然好きにとっては天国のような場所でした。滞在中はダイヤモンドヘッドに登ったり、イルカと触れ合ったりと毎日アクティブに過ごしました。ただ、日本に比べて建物が密集していないせいか空がとても広く感じられ、公園をぶらぶら散歩しているだけでもリフレッシュすることができました。空気もきれいで、「この空気で身体を満たしたい!」と何度も深呼吸をしてしまいました。

ハワイの精神

ハワイは気候だけでなく現地の方々の人柄も非常に温かく、4日間の滞在中だけでも心温まる瞬間が幾度となくありました。その温厚な風土は、どうやらハワイで大切にされている精神に由来するもののようです。

現地の方によると、ハワイの精神は皆様もおそらく一度は耳にされたことがあるであろう「Aloha」という言葉の一文字一文字に表されているのだそうです。

具体的には、Akahai「思いやり」、Lokahi「協調性」、Olu’olu「喜び」、Ha’a Ha’a「謙虚、素直な心」、Ahonui「忍耐」というハワイスピリットの頭文字をとった言葉がAlohaなのだそうです。

つまり、「思いやりと素直な心をもって、周りに感謝し、幸せを分かち合う」ことこそハワイの精神なのです。

日々業務に追われ一杯一杯になってしまうこともありますが、そんな時にはハワイの広い空と、このAlohaの精神を思い出し、笑顔で穏やかに毎日を過ごしたいと思います。

いつでも大勢の人で賑わうビーチ

海、山、空が一望できる高台からの景色


■Wi-Biz通信(メールマガジン)の登録はこちら