ニューストピックス
「電波良好 Wi-Fi完備」で活躍のでんぱ組.inc
中島 霧流斎

アイドルのお話です。 皆さんは、「でんぱ組.inc(でんぱぐみいんく)」というグループをご存知でしょうか?
アキバ系アイドルとして、2008年から活動をしている6人組で、今まさに脂の乗っている彼女達。

先月、アリーナツアーの追加公演で、自身2度目となる武道館ライブを行い、私は初めて「でんぱ組.inc」のライブに参戦。ツアーのタイトルに「電波良好 Wi-Fi完備」という、なかなか心を揺さぶるタイトルが付けられている通り、Wi-Fiが使えるのです。

当日のお話の前に、まずは簡単にどのようなグループかと紹介させていただきますと、最近は秋葉原電気街祭りのイメージキャラクターとして、また、ドラマや某カップラーメン・ショッピングセンターのCMにも出ていたりと、名前は初耳でも、顔を見たらテレビなどで見たことあるメンバーがいたりするのではないでしょうか。

さて、1月20日(金)、日本武道館で19:00開演です。
武道館の周りはグッズ販売店が軒を連ね、まっすぐ歩けないほどのファンでごった返し、まるでお祭り状態。
武道館越しには総通局が見え、そのお膝元で「でんぱ組.inc」がライブを行い、無線従事者が見に行く。なんか面白い。これが6月1日の「電波の日」だったら更に面白いのに。
電波が良好であったかはさすがに隅から隅まで歩いたわけではないので分かりませんが、このような8,500人も収容するホールでは緻密な回線構築がされていたと思います。

「でんぱ組.inc」の楽しみ方は色々あります。これは他のアーティストでも一緒ですが、特にMV(ミュージックビデオ)の楽しさは群を抜いているでしょう。私はネットTVでMVが流れているのを見て、そこから引き込まれていきました。手が込んでいるのです。そこに、ちょっと落ち込んでいた時期が重なり、元気付けられる、応援してくれる歌詞とテンポで前向きになれました。感謝です。

もうひとつの楽しみはオタ芸です。ペンライトを推しメンの色にして、振ったり、飛んだりと、まぁ忙しいです。視聴者参加型です。どおりでスーツの人が大寒の日にTシャツに着替え、スニーカーに履き替えていた意味が分かりました。これをやるだけでも全身運動メソッドとして確立するでしょう。
こちら側の動きは初めてでも慣れればついていけますが、彼女達の動きはバリ6(人)、ギガビット高速通信です。
そして、会場が一体となる爽快感。これがたまらない。色が一色になるときは、幻想的な空間になります。
余談ですが、LED式のペンライトは色を変更でき、意外と明るいので災害時にも役に立つでしょう。値段も2,000~3,000円程度とリーズナブルです。サイリウムならもっと安価ですが、使い捨てです。
2次元イラストが多かったり、やはり文化的に行きづらいと思っても大丈夫です。この人絶対に会社だと、部長・課長クラスだよな~って方がいたり、一人で来てる人も多く、浮いたりはしません。

大満足のライブでしたが、彼女達には達成させたい夢がまだまだあります。
それぞれが抱えた辛い過去や現在の悩み。それが自分にリンクしたりして、どれだけ共に成長できたかも楽しめる。ひたすら前に進むその姿に、WWD(WORLD WIDE DEMPA)として、世界規格として羽ばたくネオンに負けない明るく活躍していく彼女達に今後も期待です。