2016年3月に無線LANビジネス推進連絡会(以下、Wi-Biz)は、「大規模災害発生時における公衆無線LANの無料開放に関するガイドライン第3版」と「災害用統一SSID「00000JAPAN」参加資格」を発表いたしました。

Wi-Bizではこれまでも大規模災害発生時のWi-Fi活用の在り方について議論を行ってまいりましたが、社会ニーズの高まりを受け災害時に事業者同士が情報連携しながらスムーズな災害用統一SSIDの運用を行えるよう以下の通り00000JAPAN事業者登録申請の受付を開始致します。

安倍首相が議長を務める「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」のとりまとめ(平成28年3月30日「明日の日本を支える観光ビジョン」)においても、00000JAPANを想定して、「災害用統一SSIDを利用した災害時におけるキャリアWi-Fiを含むWi-Fiの無料開放を促進」との取組が明記されており、Wi-BiZとしては関係省庁とも連携して、00000JAPANを推進してまいります。

00000JAPAN事業者登録申請方法

1.受付開始日時

 平成28年4月22日(金)~

 ※申請後、運用状況など内容を確認させて頂く為、登録証発行までに最大1か月程頂戴する場合がございます。

2.参加資格

「大規模災害発生時における公衆無線LANの無料開放に関するガイドライン第3版」及び「(別添)災害用統一SSID「00000JAPAN」参加資格」に該当する事業者であることが条件となります。
詳しくは下記の資料をご確認ください。

3.申請方法

下記の「00000JAPAN登録申請マニュアル第0版」に従い、申請書を提出してください。

4. 申請書送付先およびお問い合わせ窓口

Wi-Bizでは、大規模災害発生時に00000JAPANの運用を予定されている自治体および事業者が災害発生時に情報連携をできるだけスムーズに行えるよう、情報連絡窓口の申請を推奨しております。詳しくは、下記の専用窓口までお問い合わせください。

【無線LANビジネス推進連絡会 00000JAPAN運営事務局】
00000JAPAN_operation@wlan-business.org