Wi-Biz報告
第4回運営会 3委員会から活動状況を報告

無線LANビジネス推進連絡会 事務局

8月31日、「第4回運営会」が開催されました。その内容について報告します。

Wi-Bizへの要望に対する対応

昨年秋の「第11回総会」で議論されましたWi-Bizの活動と組織についての要望・提言に対し、今年度の委員会の再編に伴い対応する組織の見直し案が櫻井副会長より示され、了解されました。

また、本要望への対応状況については、今年秋の総会において各委員会及び事務局より報告することとなります。

各委員会より活動状況を報告

①技術・調査委員会

8月30日に開催された技術・調査委員会の実施状況について、吉田委員長より報告されました。
総務省による「第1回 無線LANのDFSにおける周波数有効利用の技術的条件に関する調査検討会」に対しては、「後発システムのMPレーダが既存のDFSパルスの基準等を具備すべき」との委員会見解をまとめると同時に、業界への影響度を吟味しながら今後の本調査検討会へ臨むこととなりました。
その他、次回委員会では802.11axの標準化動向に関する勉強会を開催予定しています。

②渉外・広報委員会

8月1日に開催された渉外・広報委員会の実施状況について、江副委員長より報告されました。
総務省予算の補助金利用の促進では、Wi-Fi業界から見た補助金申請時の課題・要望を9月中を目処に取り纏め総務省へ報告することとなりました。

また、会員企業による提携アイドルの活用では、会員企業の広報担当へ紹介を行うための企画書を作成し今後展開します。
さらに、Twitter運営についてはフォロワー数の順調な伸びなどから継続して運営することとなりました。

③ 企画・運用委員会

杉野委員長から、9月4日に予定されている企画・運用委員会の議論ポイントの説明がありました。
次回の委員会では、00000JAPAN事業者認定運用方法の一部変更、00000JAPANデモ機器貸し出し方法、総通局イベント内容、災害時の00000JAPAN対応機器貸し出し、セミナー企画、新テーマ等について議論されます。

第13回総会 開催概要決定

次回総会の開催日程、開催場所、内容等について議論され、以下のとおり決定されました。
今回は、議決案件が無いため、2017年度上期の活動状況等を中心に説明を行います。
また、総会に先立ち、無線LANビジネスへの造詣を深めるために、講演及びパネルディスカッションが企画されます。

日  程: 10月27日(金) 13:30~18:30(予定)
開催場所: ACU-A(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 16F)
構成概要: 第1部 講演・パネルディスカッション
第2部 総会
第3部 懇親会

以上


■Wi-Biz通信(メールマガジン)の登録はこちら